女子高生限定試写会で話題の【悪の教典】見てきた短い感想

伊藤英明は女子高生150人と握手して「今日は殺さないから」って言って黄色い声援を浴びたらしい.全く意味がわからない状況である.


暇だったので「悪の教典」をレイトショーで見に行ってきた.
サイコパス(反社会性人格障害者)なんて言葉はこれまで知らなかったけど,日本で言うところの「精神障害」が最大限エスカレートしたような状態っぽい.要はあくまで「病気」だ.治療の必要がある病気.良心を全く持たず,他人の気持ちがわからない.そういう人間が主人公なんだっていう,前提を飲み込むような暇はなくどんどんどんどん人が死ぬわ死ぬわ死ぬわであっという間に終わりの時間になってしまった.

スタートして数日の映画なんだけどお客さんは少なくて,20人くらいだったかな.その中で途中退室した人が確認できるだけで2人居た.残酷なシーン満載だから仕方が無いと思うんだけど,個人的にはどちらかというと爽快(というと不謹慎だけど)な印象を受けた.嫌な感情が呼び起こされる前にどんどん話が進んでいく.見終わったあとの気持ち悪さのようなものも,今のところない.

大量殺戮の映画だってわかっていたから,前半の設定描写や,ある種学校では一般的な問題(いじめとかモンスターペアレントとかそういうの)を扱うようなシーンはどうものほほんとしていてもどかしかった.焦らされているような気分.後半はもう,そりゃ壮大なエンターテイメントだと僕は思った.だってなんかこう,変な感じなんだけどちょっと応援してる自分が居るんだよね.学生を殺す,主人公のことを.

自分が平和に生きてきた大前提として,先生って必ず性善説で想像されるものなんだけど,もしそれが実はそうではなくて,生徒の個人情報も思考も掴んで,コントロールまで可能な悪だった場合,って考えると今更ゾーッとせざるを得ない話.かといって,「必ずしも人気の先生は良い人間であるとも限らない」みたいな安い教訓とも違う感じ.

個人的には染谷将太と二階堂ふみに頑張ったで賞をあげてついでに友達になりたい.すごくいいよこの二人.
ヒミズも必見.

あとエグザイルみたいなやつのエンディングテーマも爽快感を助長してて良かった.

by shoz718 | 2012-11-14 01:02 | 映画

明日の予定と今日起こったことを確認するためのメモ

記事ランキング

最新の記事

崎陽軒のシウマイ弁当を通常の..
at 2016-05-22 23:27
30前後になってなおクラブ通..
at 2015-10-19 00:25
【劇団→ヤコウバス】やみつき..
at 2015-03-08 22:44
iPhone6のケースは「i..
at 2014-10-20 21:27
【WALTZ2014】中川運..
at 2014-10-15 08:00
イエネコカメラの新しいディス..
at 2014-10-12 21:02
【気になってる自転車】Tox..
at 2014-07-31 08:05
【おすすめしない】渇き。見て..
at 2014-07-29 08:00
【行って良かった】資生堂アー..
at 2014-06-16 08:30
友人にしか伝わらなくていい個..
at 2014-04-18 08:04

カテゴリ

全体
ちょっと出かけた
飲み食い
ビッグアクティビティ
このブログのこと
カメラ
欲しい/買った
写真
音楽
メモ
告知
なんでもないこと
街中でのできごと
Mac iPhone
映画
テレビ
読んだ
未分類

タグ

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

その他のジャンル