タグ:体験 ( 10 ) タグの人気記事

地球上で最も高額な写真を観てきた【ANDREAS GURSKY】

IMG_4328
日曜だけど開館とともに行くと空いてた。午後から随分混んできてたみたい。

現在国立新美術館で開催中の展覧会「ANDREAS GURSKY」に行ってきた。展示室に入った途端鳥肌が止まらず、同行した友人と思わず無言の笑顔で「やったー!!」とアイコンタクトしてしまうほど。そのまま観終えるまで約90分、それほど大きくない展示室を行ったり来たりしながら作品に寄ったり離れてみたり、終始興奮したままなのでおそらく緩んだ表情は隠しきれてなかったと思う。

乃木坂方面に用事があったらついでに何度でも観に行きたいし、無くても少なくとももう二度三度観に行きたいレベルです。

つづきを読む
[PR]
by shoz718 | 2013-07-29 10:00 | 写真

DISCO NOIR



個人的初期衝動で行った9月のDISCO NOIRから半年,
あの感動をもう一度,ってことで3月17日,またもやEDITS,フリー柿ピーで.
前回同様ゲストを呼んで,ひたすら執拗に告知して,集まった118人のお客さんと朝まで,
本当に朝音が止まるまで多くの人が踊っていてくれた.

名古屋にはシーンが無いとか,盛り上がらないとか,なんだか外からは色々なことが言われる.
名古屋のクラブシーンがどうこうみたいな話は本当に興味が無くて,
とにかく自分のイベントに友達たくさん呼んでぎゃーぎゃー言って遊びたいって思っただけ.
今回ゲストで来てもらったDJ USYNがmarginal recでanother weekenderで,
クソ人気のDJ/トラックメイカーだってことを
きっとDISCO NOIRのフロアに知ってる人はほとんど居なかったと思う.
Loco_nyanは前回から二度目の出演なのでアレだけど,
それでもロコにゃんをわざわざ聞きに来た!っていう人は比率で言えば少ない.
東京で二人がB2Bしたら,きっとすごいことになってしまうんだろうけど.
azsaがかつてE:rrorでグイグイで,今でも名古屋でアニソンでって言ったらこの子,みたいな,
そんな子だってことを知ってる人は,やっぱりフロアにはあまり居なかった.
それでもみんなは踊るし,気持ち良さそうだし,楽しかったっていう声は聞くし.
お客さんというかほとんど俺の友達なんだけど,
みんなすごく純粋に楽しもうとするし,人の動きを真似して体を動かしてて,
音楽を聴きながらお酒を飲んで踊るってことが,楽しいってことを感じてくれてんのかなって思うと
鳥肌がたった.

うすやんのとき,誤ってCDイジェクトしたりしてみんなが和んだっていうのもあるかもしんないけど,
プレイされるバッキバキのエレクトロに対して,きっと普段エレクトロなんて聞かないであろうフロアのみんなが
ヒョーって,まじでヒョーって踊ってて,うすやんとお客さんと音楽のポテンシャルが,
ほんとにすごいなやばいなって思った.

個人的欲求でうすやんとロコにゃんのB2Bはやってもらえたし,
タークーのデビューはうまくいったっぽいし,
azsaには気持ち良くやってもらえたし,
手前味噌だけど良いイベントだったんじゃないかって思う.


りゅーと君が良い写真を撮ってくれました.
[PR]
by shoz718 | 2012-03-20 01:19 | ビッグアクティビティ

120203fri 節分@MOGRA

先週強行スケジュールで行って来た「節分」というパーティがあまりに楽しかったので記録しておかねば.
と思いつつだらだらと先延ばしにし,今週も折り返し地点を迎えている.

今回はいつもの所謂「二文字イベント」とはちょっと違って,告知期間も短かったしDJ陣の顔ぶれは珍しいし,
お得意のtweetviteはあまりYesが増えないし(とはいえそこらへんの適当なそれよりずっと伸びてる),
なんだか「むむ,いつもとは何かが違うぞ?」感がすごかった.
んでやっぱり新幹線往復の強行スケジュールを後押しした,というか行くことに決める決定打になったのは
何を隠そうカアリイこと野本かりあ女史の参戦だったと思う.

蓋を開けてみればさすがのからぱたイベントということで超満員!というわけでもなくて,
そこそこたくさん人が居て,振る舞われるフリー日本酒はいい感じにお客さんに行き渡り,
フロアに居る友人知人とはコミュニケーションがとりやすく,
と思えば常に凄腕のDJ陣がハッピーな曲を延々続けるもんだから,踊りたいときは踊る.
話したいときは話す,撮りたいときは撮る.疲れたら休む.
ブース前では絶えず踊りまくる人が代わる代わる居て,
なぜだか「踊りながらiPhoneでTwitterする」という人はあまり居なかったように感じられた.
やっぱり現場があまりに楽しいと,インターネットする暇なくない?
と思うわけ.

楽しかったなー.まだ誰も知らない頃に行った「秋雨」とか,
去年の4月の「おしゃれ」とか,そんなときの楽しさに似てた.まさしくパーティだった.
カアリイは可愛いし,とても気持ちの良いテクノをかけてフロアはボキボキのメロメロで,
隣のスケブリ氏はいつもよりニヤニヤしてたような気がした.
えれさとのDJがすんげーすんげーかっこよくて,
ちょっと悔しいというか俺ももっともっと練習しなきゃなって思ったのは,
ここだけの話にしておいて下さい.

以下記録写真.

IMG_6342
そこそこ多すぎない人の入りで,いい感じに踊りやすかった.まぁたくさん居たけど.

IMG_6352
カアリイより前のDJ写真撮ってないっすごめんなさい

IMG_6368
BUCHIAGE

IMG_6377
かっこよいDJをしやがっていらっしゃったえれさと氏

IMG_6408
割と終止スピーカーの前に居た人

IMG_6411
アイキャッチに富むマスク女子

IMG_6422
かっこいい×2

IMG_6480
めっちょかっこいいめっちょかっこいい(推し)

IMG_6519
偶然CFカードに収まりなすった足

IMG_6573
一曲40秒で和物を顔で繋ぎまくるCARPさんすごい盛り上がったしかっこよかった

IMG_6578
BUCHIAGE

IMG_6604
BUCHIAGE

IMG_6629
くねくね踊ってて可愛かった.この1分後くらいに脱いだ

IMG_6678
髪切ったすけぶり氏はなちゅに負けないくらい可愛い

IMG_6765
ナイスブッキングナイスオーガナイズ

IMG_6786
あんた最高だよまじで・・・

IMG_6829
今回の(客観的)ベストショット

IMG_6851
「東京ハ夜ノ七時!!フー!!」

IMG_6878
BUCHIAGE

IMG_6920
終わり掛けまで全然人が減らないのは良いイベントだよね

_MG_6964
お疲れさまでしたーブーンブーン

俺にとって楽しいパーティの原風景はこういうもんだよ.
[PR]
by shoz718 | 2012-02-08 08:31 | ビッグアクティビティ

福岡二日目朝

福岡二日目の朝は猛烈.
入ったカプセルホテルでおやじのイビキがうるさくて寝れず,
疲れ切った体は疲れ切ったままなのであった.
風呂は二回入ったよ,サウナも.

初日は結局ほぼ昨日のエントリー予告通りの行動.
小倉城近辺散歩→旦過市場→朝食は旦過市場の「千成屋」→モノレール→
スペースワールド→北九州市立美術館→昼食は戸畑の「王林」→お仕事→
博多まで鈍行90分爆睡→もつ鍋「花よし」→ラーメン「秀ちゃん」→
天神で一人お酒→中州に移動するも疲れ果てて即サウナへ

急遽行った北九州市立美術館は圧巻だったというかまじ行って良かった.
最初から行くつもりだったわけじゃなくて,
適当に降りたスペースワールドの駅前にあった案内図に「タクシーで10分」
みたいな表記で紹介がされていて,ちょっとググってみるとなんか良さそうじゃないか!と.
印象派も東山魁夷もシュールレアリスムもコレクションされてんじゃん,
なにそれ.
とか思いつつ向かうとびっくり建築かっこいーなにこれーどっひゃー
って思って入館直前に再度ググると磯崎新だった.
山肌にべったり這うようななんとなく有機的な印象.別に曲線あるわけじゃないんだけど.
メインエントランス上部のキャンティレバーは近づくとやっぱりすんごいんだけど,
やっぱり引きで見る平べったい印象の方が頭に強く残った.
中入ってみると三層吹き抜け,って聞くとまぁ,「三層ね,吹き抜けね,はいはい」
とか思っちゃうんだけど,「うおー」って感じでした.
企画展は見ないでコレクション展のみぶらぶら.100円でした.
モネもルノワールもよかったんだけど,
それより歌川広重がやばかった.ずらーっとたくさん,一室全部歌川だったんだけど,
はじめてちゃんと見たかな?って感じでじっくり.
「まぁそうだよね東海道だよね日本橋だよね」ぐらいに流そうと思ったんだけど(冒涜),
なんかこう,すごいのよ.
あの時代に,広角レンズで見たみたいなぐんにょりパースがかった街の風景描いてんの.
なに?透視図法なの?ぐんにょりしたアクソメみたいな感じだった.
小さいけどパワフルですごかった.
企画展はアーティストトークだったみたい.

残念だったのは八幡製鉄所をちゃんと拝めなかったことと,
中州で屋台のはしごが出来なかったこと.
博多でもつ鍋を食い過ぎて,二件目のラーメンでギブアップ.
夜の天神と中州をうろうろできたのはちょっと良かった.

名古屋よりも都会かも?というより,名古屋よりも夜に限っては遊びやすいような感じだった.
オープンで雰囲気の良い飲み屋が多いしカフェも夜中まであいてた.
映画館がたくさんあった.本屋もたくさんあった.24時を過ぎてもあいてるレコード屋が賑わってた.
ちょっと奥まったところに入ると比較的道がうねっていて歩いてて飽きない.
と思うとひょこっとバーがあったりして,カウンターでいい感じの大人がいい感じで酒をあおっていた.
ちょっとしたお店でちょっとした酒を飲んで,大人しくカプセルホテルに収容されましたとさ.

本日も目一杯欲張る.眠いけど.

_MG_5966
小倉駅からいい感じの商店街へ.朝だけど割と人がたくさん

_MG_5988
小倉城お堀素敵だった

_MG_6029
朝飯は「千成屋」うまい!(ちょっと高い)

_MG_6033
川沿いにずっと続く旦過市場はすごく活気があった

_MG_6046
町中をズバーッと,モノレールが走り回る

_MG_6067
北九州市立美術館エントランス

_MG_6087
同じく美術館全景

_MG_6118
パナめの電鉄

_MG_6150
もともと操車場のようなものだったらしいけど謎にかっこいい廃墟

_MG_6203
バブリーなキャナルシティ(壁面緑化笑)

_MG_6218
至る所にバブルの痕跡

IMG_6227
博多めっちゃ都会で結構ビビる

_MG_6243
いちいちサインが可愛い(と言いつつ白飛び)

_MG_6235
錦のような飲屋街に唐突な感じで佇む劇場.こういうの名古屋にも必要だろJK・・・
[PR]
by shoz718 | 2012-01-29 09:55 | ちょっと出かけた

セグウェイの何が面白いかっていう話

前回非常に無内容なエントリーを書いてしまったがために
余計に「早く書かなきゃ」感を募らせてしまい,
焦りとかなんとかとかいろいろと余計な感情が入り交じりつつ
キーボードを叩く.

先週の週末に中部国際空港,せんとりゃーに行ってきた.
なぜってそりゃセグウェイ体験するためにですよ.
a0216436_251462.png

HPがこなれてなくて好印象

60分3500円で1グループ四人まで.前半30分くらいはスラロームなんかの練習にあてる.
後半はセントレアの中をうろうろするか,外を時速20kmで疾走するツアーへ.
まぁ10分も練習すればおそらく普通の人なら簡単に乗りこなせそうな印象で,
最も驚いたのは,それが「機械」であるということを忘れさせるような,
そんなレベルで本能的に移動ができること.
重心移動でまがったり,止まったり,加速したり,まるでスキーをやってるみたいな.
スキーは要はただの板じゃん?
だから身体能力でコントロールするっていうのは素直に納得ができる.
でもこんなに仰々しいマシーンがたいした説明もうけず直感的に操作ができるってすごいと思う.
インターフェースデザインというか,かなり熟考してあるんだろうなぁと.

定員ギリギリの4人で参加したんだけど,
最初にセグウェイに乗っかったとき,4人ともなんだか不思議な感覚にただ爆笑だった.
これによって人間の生活が180度反転して豊かになるとか
何か直接的な革命を起こすとかそういうのはなかなか考えにくいものではあるんだけど,
とても気持ちの良い乗り物だった.
今回は外のツアーに行ったんだけど,是非もう一度行って今度はセントレアのスカイデッキを
目指して他のお客さんに嘲笑されながらうろうろしたい.
あー楽しかった


みんなで記念撮影.ガイドツアーfbファンページより

_MG_5177
空港行くとテンションあがるのはアクセスの機能的なデザインなのかなぁ

_MG_5232
セグウェイどーん


_MG_5251
ばうさんどーん

_MG_5318
まさみつセグウェイに夢中で写真あんま撮らない

_MG_5607
「撮って撮ってー」って言われなくてもなんかあいぼは撮っちゃう

_MG_5552
地味な飛行機

昼過ぎにスカイデッキ行っても全然飛行機居なくてせっかくの300mmは
まったく火を噴きませんでした.
[PR]
by shoz718 | 2012-01-12 03:13 | ちょっと出かけた

またセントレアに行って来た

_MG_5662

偶然二週続けて日曜日にセントレアに行った.
今回は望遠レンズも持って準備万端〜って,やっぱり前回同様飛行機を撮りに行ったわけじゃない.

あーもう焦ってるからこんなんですが,またじっくり書きます.
駄文失礼

_MG_5267

これは非常にオススメ!
[PR]
by shoz718 | 2012-01-09 20:06 | ちょっと出かけた

一年の計みたいなもの

旧年中は本当に色々な人にお世話になりました.
また今年もどうぞ,どうか,本当に,よろしくお願いします.

2011年ほんとに色んな意味で大きな変化が多い年だったと思う.
卒業制作をしたし大学を卒業したし大学院に入学したしDJを始めたし車を手放したし
イベントにはたくさん行ったし自転車は買ったし.って書くときりない.
でも本当に感じてるのは,自分にとって大事なことってなんなのかなーって考えると,
それは本当に「人」なんだよね.
何をするにもそう,自分以外の人との関わり方がすごく大事で,
コンテンツそのものももちろん大事だし面白いんだけど,
そこで起こる多様なコミュニケーション.
それを求めてんだなーって,素直に.
そういう自分に気付けた年でした.

_MG_1835
卒業制作やってからめっきりものづくりしてないなぁー

_MG_6521
初めてのフィッシュアイ!

_MG_6699
生まれて初めての刈谷・・・

_MG_5714
突然行ったおしゃれBAR MOGRA 超楽しかったなー

ふみやすさん撮影!
MOGRAで行われた「葉隠」に出させてもらえたことは本当に大きい.人生観変わった.photo by fumiyas

_MG_3940
大学院に入ってから何かと縁が深い中川運河

IMGP1756
初めてのイベントオーガナイズ!「DISCO NOIR」言葉化できない大感動によりその後数日間ふぬけになる.
photo by kalapattar



ピストを手に入れてびゅんびゅん系.

_MG_3312
初めての航空祭!今年急激に仲良くなったおじさん!(ばうさん



Podcastを友人と始めた.好きなことを言葉にして的確に伝えようとする.
すると,つまらなくなる気がする.要はむずい.


とまぁまだまだ書き切れないことが多い.
ここに上げたのは主に「変化」をもたらしてくれたことだし,
ということは変わらない日常もあって,そこで起きたこともたくさん.
今ここで一緒に2012年を迎えて,blogを必死で書いている俺の横でむくれ顔の相方にも感謝しつつ.

2012年も変わらず写真撮りながら,欲張ることを欲張って生活することに.
今年もヨロシクお願いします.
たまにはこういうエントリーも書いとかなくちゃな,っていうまとまりの無い感じで.
[PR]
by shoz718 | 2012-01-01 03:47 | なんでもないこと

ジェッジジョンソンとからぱたが送る忘年会に行って来た

12月末に激烈体調を崩す毎年恒例のやつに苦しみつつも予定通り
12/22から25まで東京に行って来た.
まぁなんとも濃いというか熱いというかこんなに充実する4日間をどう過ごしたんだと
ふと振り返るとわかったのは俺全然写真撮ってない!
わざわざ外付けストロボと5Dとレンズ2本かばんに入れてたのに!
相方の小さな一眼レフを奪って何枚か撮ったのでそれとともにさぁ振り返ろうかと思ったら,
上京して最初のイベント,通称「ルビコン作戦」の写真は一枚も無い!!



オーガナイザーの人はなんとも消化できてなさそうな感じだけど,
客からしたら,あれだけのごった返す人と飛び交うハイセンスはVJsとDJsの攻撃にかかれば大抵,
気分は良い感じなんだと思う.事実すごい楽しかったし.

ジェッジのお客さんは4:30までメインを待たされてしんどかったかもしんないけど,
ブース前で踊り続けるいつもの顔ぶれを見て,
なんとも言えない温かい気持ちになったのであった.

最後にブースに引っ張られたときはどうしようかと思ったけど,
メインDJが終わった後でまったりムードの年長なお客さんに向け,
古めのSMAPをかけて大々的に滑ったので今後とも失うものなど無く元気に生きていけそう.


IMG_2536
写真一枚も無いのもアレなので,イベント後そば食って肝◯ハウスにてはしゃぐま◯みつプロをどうぞ

来年も人より50mくらい前を走り続けて面白いことをやめないで欲しい.
[PR]
by shoz718 | 2011-12-27 20:05 | ビッグアクティビティ

メディアは透明になるべきか

だいそれたタイトルつけたけどこれは昨日一晩で斜め読みした本の名前.

「ィ」がやたら小さいし表紙をめくると紙が控えめにきらきらしてたりしていて,
なんかこうちょっと全体的に癪に触る装丁


2000年前後,インターネット上のウェブサイトは伝えるべき情報をどれほど快適に,
迅速に,ストレス無くユーザーに到達させるかということのみを考えていた.
いわゆる「ユーザビリティ」というもの(user+able)
要はコンピューターをはじめとするメディアは目的ではなく手段であって,
その先にある情報が目的なのだから,手段は透明性を持つべきであって,
メディアは透明な「窓」なんだって.
いかに簡単に,いかに早く,多く,気持ちよく,無意識的に手段を扱う.
そんなことばかりをみんながみんな考えているうちに,
気がつくとウェブ上のコンテンツは非常に無味乾燥したものの集積となってしまった.

そこでユーザビリティの対立概念として考えられた言葉が「ユーザーエクスペリエンス」
メディアを透明にせず,手段を体験するその過程を素晴らしいものにして価値を与える.
そうすることで生まれるハッピーなこともあるでしょう.
メディアを透明な窓ではなく,反映性のある「鏡」と捉え直す.
画像を探すためのgoogle画像検索は優れているのは間違いないけど,
そこで得られるエキサイティングな体験があるかと言えば実は無くて,
人によってはそこでの体験なんて余計なものというふうにしか考えられないかもしれないけど,
「ユーザーエクスペリエンスとしての写真画像」というのは
実はとても可能性に満ちた考え方なんじゃないか,そんなことを考えたのでメモ.
汁ノートっぽい.
[PR]
by shoz718 | 2011-12-02 00:14 | メモ

冠婚葬祭を撮影して改めて感じた僕が写真を撮る3つの理由

タイトルはてぶっぽい?一回やってみたかったんです.

カメラと写真の話が続くんだけど,
今日はもう少しソフト寄りのことを考える.
最近,親しかったじいさんが死んだので通夜から告別式までを撮影して,
続いてすぐに大学の先輩の結婚式二次会の撮影をした.

IMG_2465
葬式の写真.プリントして物質感あると結構パワフル.

_MG_1206
金山のちょっと可愛らしいカフェにてアットホームな二次会.楽しかった!

葬式はフィルム,結婚式はデジタルで撮影して,現像後はどちらも参加者の人たちへ還元.
葬式に関して言えば先日49日法要で再度集まった人にプリントを手渡しし,
結婚式二次会のそれは1000枚以上あったのでまず全てをスライドショーにし,
次に200枚くらい選別してDVDに焼き,
関東に暮らす先輩夫婦に郵送(の予定).


この短い話の中には実は数多くのフェーズがあって ,
それらをつぶさに考えてみると写真を撮る楽しみの一端が見える気がしたので,
まとめて文章化してみることにした.

じゃあ3つの理由を以下に.


1.メディアとしての写真
写真は記録しておくものってすごく一般的な考え方から,
当然撮影して出来上がったものを通して起こる何かに期待をしてる部分が大きいんだよね.
例えば葬式の写真を法事の席で見る.
特に親戚のうちでも冠婚葬祭のときにしか会わない人っていると思うんだけど,
そういう人ととのコミュニケーションには確実に繋がるし,
そのためのツールとして写真を使う.その場に居なかった人に伝える.
結婚式だってそう.将来子供に見せたり,
結婚記念日に夫婦で見返したり,そこで生まれる何かがある.
写真の向こうにあるコミュニケーションやレスポンスに期待してて,
それは俺の気持ちであったりメディアを享受する側の気持ちであったり,色々入り交じる.
これはすごく一般的な話.


2.体験としての写真
これは趣味的な話になってくるんだけど,
写真体験そのものが面白いっていうのも写真を撮る魅力の一つだと思う.とても.
写真を撮る,っていうだけでそれが自分のアイデンティティの一部になる.
それは別の何かに繋がっていく可能性があって,その何かが好き.人付き合いしかり.
(あれ,これ撮影そのものじゃないな


例えば葬式はフィルムで撮った.これは直感的なことなんだけど,思い返して理由を考えてみる.
すると実は明確で,葬儀とか通夜っていう儀式をより「自分自身のため」
のものにしたかったんじゃないかな.
フィルムを装填して露出をマニュアルで合わせてピント決めて
フィルム巻き上げてシャッター切る.
「ガション!」っていう音がして,風景が一枚切りとられる.
そういう細かい行為一つ一つで,じいさんを弔いたかったんだ.
じいさんはカメラ好きの新しい物好きで,いつも僕の写真を撮っていたし,
親戚が集まると毎回毎回同じような絵柄の集合写真を撮ってた.
町内の新しい建物(主に人の家)の施行を段階的に記録したりもしてた.(趣味で
「俺の写真は撮らんでええ」,そんなふうに言われそうだけど,
好きだったじいさんのため,あとから見る親戚のため,
実はそれだけじゃなくて自分の気持ちの整理のために
重たい巻き上げレバーに親指をあてていたんじゃないかなって,今は思う.
それを現像してL判に同時プリントしてもらって,
数枚を2Lに引き延ばして親戚やばあちゃんにあげた.


儀式的にシャッター切ってる,という部分は多少なりとも常にある.
あとは単純に物事をファインダー越しに眺めるのが好きなんだなと自己分析.




3.カメラ
金属でできた工業製品て美しいじゃないですかなんだか.
物に対する愛着はどちらかというと性能よりもバックグラウンドや形に対して
生まれるような気がする.

カメラはその最たる物なのですよ.


- - - 以上3つの理由でした.


これだけで足りてるのか足りてないのか全部言いたいこと言えてるのか不明ですが,
また思いついたら書きます.
多分3つじゃないもっとある僕の写真撮る理由.
[PR]
by shoz718 | 2011-11-21 11:55 | 写真

明日の予定と今日起こったことを確認するためのメモ

記事ランキング

最新の記事

崎陽軒のシウマイ弁当を通常の..
at 2016-05-22 23:27
30前後になってなおクラブ通..
at 2015-10-19 00:25
【劇団→ヤコウバス】やみつき..
at 2015-03-08 22:44
iPhone6のケースは「i..
at 2014-10-20 21:27
【WALTZ2014】中川運..
at 2014-10-15 08:00
イエネコカメラの新しいディス..
at 2014-10-12 21:02
【気になってる自転車】Tox..
at 2014-07-31 08:05
【おすすめしない】渇き。見て..
at 2014-07-29 08:00
【行って良かった】資生堂アー..
at 2014-06-16 08:30
友人にしか伝わらなくていい個..
at 2014-04-18 08:04

カテゴリ

全体
ちょっと出かけた
飲み食い
ビッグアクティビティ
このブログのこと
カメラ
欲しい/買った
写真
音楽
メモ
告知
なんでもないこと
街中でのできごと
Mac iPhone
映画
テレビ
読んだ
未分類

タグ

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

その他のジャンル