カテゴリ:写真( 4 )

地球上で最も高額な写真を観てきた【ANDREAS GURSKY】

IMG_4328
日曜だけど開館とともに行くと空いてた。午後から随分混んできてたみたい。

現在国立新美術館で開催中の展覧会「ANDREAS GURSKY」に行ってきた。展示室に入った途端鳥肌が止まらず、同行した友人と思わず無言の笑顔で「やったー!!」とアイコンタクトしてしまうほど。そのまま観終えるまで約90分、それほど大きくない展示室を行ったり来たりしながら作品に寄ったり離れてみたり、終始興奮したままなのでおそらく緩んだ表情は隠しきれてなかったと思う。

乃木坂方面に用事があったらついでに何度でも観に行きたいし、無くても少なくとももう二度三度観に行きたいレベルです。

つづきを読む
[PR]
by shoz718 | 2013-07-29 10:00 | 写真

トーマス・ディマンドと深川の町



トーマス・ディマンドを見に行って来た.日本初である.これは必見.大学を卒業する間近の卒業制作を考えているときに,友人の紹介で知ったアーティスト.もともとは彫刻が思考のソースになってるみたい.作ったものをずっと残しておくわけにはいかず,写真に取り組み始めて,なんか気付いたら写真家に転向していたっていうエピソードが非常に感じ良いです.建築写真撮ってたら気付いたら建築より写真に興味がいった,というのはよく聞く話(どこで)

紙で1/1の模型,というか「状況」を再現し,自ら撮影するっていうスタイルから,やっぱり最初は「どれくらい精巧にできてんだろうなぁ・・・」っていう視点で入ったんだけど,どうもそれは一側面でしかないなということに気付かされた.彼の目標は紙で構築された「状況」をより現実に近づけることで,それの仕上げとして写真というメディアを通して見る,っていうことなんだと思っていたんだけど,どうもそういうことでも無さそう.ていうかよく見れば紙は紙だし,写真はでか過ぎて粒状感もすごい.社会性や彫刻として,写真としての美,または写真のドキュメンタリー性というか現実を正確に写しとるという考え方に疑問を投げているような,そんな感じを受けた.芝を紙で再現していた作品にはハッさせられた.背景を凌駕する綺麗さがあると思った.

映像作品もあったんだけど,内容はもちろんのこと,そのプロジェクション方法に驚かされた.もし見に行く機会があれば,是非映像の部屋ではスクリーンを見た後にプロジェクターが置いてある穴の中を,光源を直接見ないよう気をつけつつ覗いて見て欲しい.そこでは別の感動があったりした.


a0216436_15323033.png

東京都現代美術館久々だったので清澄白川ついでに深川江戸資料館にも行ったんだけどあそこすごい楽しい!建て方から材木からインテリアから雰囲気から再現性すんげー高いと思う.っていうかあれ作ったの昭和の終わりっていうからその頃まだあんなことやれる職人がたくさん居たのかなって思うと結構びっくりする.25年くらい経った今,どんな状況なんだろうか.

どんなところかっていうと,情景再現,つまりは江戸時代の下町を町家や長屋なんかを実際のサイズで実際の工法でばかでかい室内に再現してる.撮影禁止だったので素直に撮らなかったけど,結構暗いし見るべきはディテールの部分かなと思ったりしたので気になった人はまじ一度行ってみるといいと思う.300円だし.

というわけで東京都現代美術館と深川江戸資料館はセットでドリンクバーがおすすめです.
[PR]
by shoz718 | 2012-06-06 21:30 | 写真

写真に正確な位置情報を付加する遊び

Geo-tagging Faroe Islands
※写真はイメージです.提供:Felix van de Geinさん

色々あって写真に正確な位置情報をExifレベルで付加する必要があったのでメモ.
まぁ色んな人がやってることなので気になる人が居たらソース載っけるので
自分でも一度調べてみると良いかも.
※位置情報を持った写真群の面白い利用方法募集中

GPS付きカメラを買え!以上!
とか言うと元も子もないしアレなので今回はGPS付加機能が付いていないカメラとGPSロガーを使い,
Macであとから大量の写真へ一気に付加することを目標とした.

用意するもの
・デジタルカメラ(なんでもいい)
・GPSロガー(今回はSONY GPS-CS3
・Mac
・時間



分厚いしダサいけど操作が簡単で位置情報はかなり正確.でももう世代交代してるっぽいね.
とりあえず手元にある適当なロガーがたまたまGPS-CS3だったので
「なんでそれにしたの?」とか言わないで下さい.
これってどういう機能なのかというと単純に,
「時間」と「経度と緯度」をログるものなのね.んであとからどうやって写真と位置情報をマッチングするかって
「時間」をキーにするわけ.だから気付いたかもしれないけど,
カメラの日時設定をちゃんとしてないと後から死にますので注意.
(まぁiPhotoとか使ってExif一気に書き換えることもできるけど結構骨が折れる)

んでまぁ適当に散歩しながらログりながら写真撮りながらしつつ
正確な時間情報が書き込まれた写真と,位置情報のログが手元に集まったとしよう.
GPS-CS3にはSDカードスロットがついてて,ここに写真入りのSDを突っ込むと勝手に位置情報を付加してくれる!
素晴らしい!簡単じゃないか!!でも罠があった.
僕はSDじゃなくてCFだからデータを書き込み直す必要があるし,致命的なのが
同時に書き込める枚数が60枚なのよ.これって・・・.
SD何十回抜き差しするのよ・・・.っていう.
今回僕は2時間分の撮影データ(約2500枚)に位置情報を付加したいので40回以上抜き差しすることになる.
みこすり半までしか我慢できない!!おっとっと.

GPS-CS3とMacをUSBで接続すると普通にストレージとして読んでくれて,
中にある「WG201112hogehoge.log」みたいなファイルをPCに保存.
この後はえ?って思うかもしんないけど手順だけ説明していくので鵜呑み歓迎.
ログファイルをなんらかのエディタで開いて1行目「@Sonygps/ver1.0・・・・・・」を全て削除
GPSBabelっていうアプリケーションをダウンロードする.
GPSBabelを起動してInput Optionsを「NMEA 0183 sentences」,
Output Optionsを「GPX XML」と設定して変換する
a0216436_2324996.png

InputとOutputのFilenameの部分を忘れずに!ソースと吐き出し先ね.
んでApply! するとWG201112hogehoge.gpx の完成!!(この形式じゃないとあとからマッチングできない)
やっと位置情報の付加ですはい.
GPS Photo Linkerっていうアプリケーションをダウンロードする.
GPS Photo Linkerを起動して,Autoタブをクリック!Load Tracks でGPSデータ(GPXファイル)を読み込む.
Load Photos で位置情報を付加したい写真を選択する.
右側に表れた写真群を選択(僕は⌘aでOK)する.
a0216436_23284634.png

ちなみに「Ignore ・・・」のチェックを外すと,既に位置情報が付いてる写真にも上書きしちゃうので注意.
Batch Save Photos をクリック!!完成!!

簡単でしょ?これをiPhotoで見たりFlickrで見たり見たり見たりして遊びましょう.
ダダ漏れ注意!

感想:iPhoneてすごいね・・・.

参照リンク
GPS-CS3KのログをMacだけで変換
iPhoneとLightroomで写真のRAWデータにジオタグを付加する
GPSBabel
GPS Photo Linker
[PR]
by shoz718 | 2011-12-14 23:47 | 写真

冠婚葬祭を撮影して改めて感じた僕が写真を撮る3つの理由

タイトルはてぶっぽい?一回やってみたかったんです.

カメラと写真の話が続くんだけど,
今日はもう少しソフト寄りのことを考える.
最近,親しかったじいさんが死んだので通夜から告別式までを撮影して,
続いてすぐに大学の先輩の結婚式二次会の撮影をした.

IMG_2465
葬式の写真.プリントして物質感あると結構パワフル.

_MG_1206
金山のちょっと可愛らしいカフェにてアットホームな二次会.楽しかった!

葬式はフィルム,結婚式はデジタルで撮影して,現像後はどちらも参加者の人たちへ還元.
葬式に関して言えば先日49日法要で再度集まった人にプリントを手渡しし,
結婚式二次会のそれは1000枚以上あったのでまず全てをスライドショーにし,
次に200枚くらい選別してDVDに焼き,
関東に暮らす先輩夫婦に郵送(の予定).


この短い話の中には実は数多くのフェーズがあって ,
それらをつぶさに考えてみると写真を撮る楽しみの一端が見える気がしたので,
まとめて文章化してみることにした.

じゃあ3つの理由を以下に.


1.メディアとしての写真
写真は記録しておくものってすごく一般的な考え方から,
当然撮影して出来上がったものを通して起こる何かに期待をしてる部分が大きいんだよね.
例えば葬式の写真を法事の席で見る.
特に親戚のうちでも冠婚葬祭のときにしか会わない人っていると思うんだけど,
そういう人ととのコミュニケーションには確実に繋がるし,
そのためのツールとして写真を使う.その場に居なかった人に伝える.
結婚式だってそう.将来子供に見せたり,
結婚記念日に夫婦で見返したり,そこで生まれる何かがある.
写真の向こうにあるコミュニケーションやレスポンスに期待してて,
それは俺の気持ちであったりメディアを享受する側の気持ちであったり,色々入り交じる.
これはすごく一般的な話.


2.体験としての写真
これは趣味的な話になってくるんだけど,
写真体験そのものが面白いっていうのも写真を撮る魅力の一つだと思う.とても.
写真を撮る,っていうだけでそれが自分のアイデンティティの一部になる.
それは別の何かに繋がっていく可能性があって,その何かが好き.人付き合いしかり.
(あれ,これ撮影そのものじゃないな


例えば葬式はフィルムで撮った.これは直感的なことなんだけど,思い返して理由を考えてみる.
すると実は明確で,葬儀とか通夜っていう儀式をより「自分自身のため」
のものにしたかったんじゃないかな.
フィルムを装填して露出をマニュアルで合わせてピント決めて
フィルム巻き上げてシャッター切る.
「ガション!」っていう音がして,風景が一枚切りとられる.
そういう細かい行為一つ一つで,じいさんを弔いたかったんだ.
じいさんはカメラ好きの新しい物好きで,いつも僕の写真を撮っていたし,
親戚が集まると毎回毎回同じような絵柄の集合写真を撮ってた.
町内の新しい建物(主に人の家)の施行を段階的に記録したりもしてた.(趣味で
「俺の写真は撮らんでええ」,そんなふうに言われそうだけど,
好きだったじいさんのため,あとから見る親戚のため,
実はそれだけじゃなくて自分の気持ちの整理のために
重たい巻き上げレバーに親指をあてていたんじゃないかなって,今は思う.
それを現像してL判に同時プリントしてもらって,
数枚を2Lに引き延ばして親戚やばあちゃんにあげた.


儀式的にシャッター切ってる,という部分は多少なりとも常にある.
あとは単純に物事をファインダー越しに眺めるのが好きなんだなと自己分析.




3.カメラ
金属でできた工業製品て美しいじゃないですかなんだか.
物に対する愛着はどちらかというと性能よりもバックグラウンドや形に対して
生まれるような気がする.

カメラはその最たる物なのですよ.


- - - 以上3つの理由でした.


これだけで足りてるのか足りてないのか全部言いたいこと言えてるのか不明ですが,
また思いついたら書きます.
多分3つじゃないもっとある僕の写真撮る理由.
[PR]
by shoz718 | 2011-11-21 11:55 | 写真

明日の予定と今日起こったことを確認するためのメモ

記事ランキング

最新の記事

崎陽軒のシウマイ弁当を通常の..
at 2016-05-22 23:27
30前後になってなおクラブ通..
at 2015-10-19 00:25
【劇団→ヤコウバス】やみつき..
at 2015-03-08 22:44
iPhone6のケースは「i..
at 2014-10-20 21:27
【WALTZ2014】中川運..
at 2014-10-15 08:00
イエネコカメラの新しいディス..
at 2014-10-12 21:02
【気になってる自転車】Tox..
at 2014-07-31 08:05
【おすすめしない】渇き。見て..
at 2014-07-29 08:00
【行って良かった】資生堂アー..
at 2014-06-16 08:30
友人にしか伝わらなくていい個..
at 2014-04-18 08:04

カテゴリ

全体
ちょっと出かけた
飲み食い
ビッグアクティビティ
このブログのこと
カメラ
欲しい/買った
写真
音楽
メモ
告知
なんでもないこと
街中でのできごと
Mac iPhone
映画
テレビ
読んだ
未分類

タグ

以前の記事

2016年 05月
2015年 10月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

その他のジャンル